フリーエンジニアのキャリアプランニング

フリーエンジニアとして高収入の生活を送っていくためには仕事を効率的に獲得できることが必須となります。そのためにはスキルを身につけているだけではなく、技術的な経験を十分に積んでいて、クライアントから信用されることが不可欠です。その滑り出しを順調にするためには一度企業に就職してエンジニアのキャリアを積んでおくことが重要な役割を果たします。

フリーエンジニアとして働き始めることができたら、次に考えなければならないのはキャリアプランニングです。エンジニアとしての仕事を晩年まで獲得し続けるのは困難なのが現状であり、そのためには生涯の仕事を計画することが重要です。フリーとして生き残りに賭けるのであれば必要なのはスキルアップであり、どういった方向性に自分のスキルを広げ、掘り下げていくかを考えていく必要があります。

一方、企業への転職を考えるのであれば、仕事の請負い方に注意を払わなければなりません。フリーで働きながら、転職先を吟味しておき、目星を付けたらその企業からの案件を積極的に受けてつながりを作っておくことが役立つからです。また、個人で働けなくなる可能性があるのであれば起業するという選択肢もあります。この場合にはベンチャー企業となる可能性が高いので、仕事をしながら革新的で独創的なアイデアを練り続けることが必要な準備になります。

こういったキャリアプランニングを行うことによってフリーエンジニアは晩年まで成功できるのです。

No Comments yet, be the first to reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です